羽田から関西国際空港に行き、経由地の午前4時にドーハへ到着。

午後1時にドーハを出発し、午後3時半にヨルダンのアンマンに着きました。

入国審査で引っ掛かり、1時間ほど経って、ようやく入国できました。

 

ヨルダンの基本情報

正式国名 ヨルダン・ハシミテ王国

首都 アンマン

言語 アラビア語

通貨 ヨルダン・ディナール

プラグ Cタイプが多い。 

ビザ 必要。1カ月滞在可能なビザは無料で取得できる。

 

アンマン

 

クイーン・アリア国際空港からバスとセルビスを乗り継ぎ、アンマンのダウンタウンへ。

キング・フセイン・モスクは、首都アンマンのランドマークです。

これを覚えておくと、アンマン市街を歩きやすくなります。

 

リビエラホテルに1泊1400円で泊まりました。

2週間ほどして再び宿泊したら、1泊2000円以上になっていました。

 

アンマン城

マルクス・アウレリウス・アントニヌス帝の命で造られたヘラクレス神殿の跡が今も残っています。

山頂にあるので、登るのが少し大変です。

 

ヨルダン考古学博物館

アンマン城の中にある、小さな博物館です。

有史以前の生活道具、装飾品なども展示されています。

入場チケットは、アンマン城と共通なので、時間に余裕のある人は立ち寄ってみましょう。

 

ヨルダン博物館 

「20世紀最大の発見」と言われる貴重な物が展示されています。

死海近くのクムランで発見された、旧約聖書の写本である「死海文書」があります。

 

ローマ劇場  

6000人収容できるヨルダン国内最大の劇場です。

ローマ皇帝の命で2世紀半ばに建設されました。

客席は、自然の地形を利用して造られています。

上まで登ってみると、その急斜面に少し怖くなります。

 

オデオン

ローマ劇場の前にあります。

ローマ劇場と同じ頃に造られました。

コンサート会場として使われています。

 

ヨルダンとイスラエルを結ぶ町

アカバ

ヨルダンの南にある町です。

イスラエルのエイラットからヨルダンに入国すると、アカバの町です。

遺跡がありますが、特別な見どころがあるとは言えません。

 

イーラ遺跡 

イスラム朝初期の遺跡です。

7世紀のメッカへの巡礼路にあります。

 

アカバ要塞 

16世紀のマムルーク朝の君主によって築かれた遺跡です。

 

アラブ料理

ホンモス ひよこ豆のペースト 

 

フール パンにつける茶色いそら豆のペースト

 

ホブス 丸くて平たいパン

 

シュワルマ 鶏肉や牛肉などの肉と、トマト、ピクルスをホブズで包んだもの。

コナーファ チーズ入りの焼き菓子。ナッツとシロップがかかっています。地元で一番人気の店の様子。

キョフテ入りのパン

他にもファラーフェルなど名物料理をたくさん食べましたが、掲載はここまでにしますね。

 

次のページ 「ヨルダンの旅 -ペトラ遺跡を訪れたい!-」へ

 

【最新DVDランキング】