hk

中国の旅 -マカオ-

マカオでカジノや観光を楽しもう!

香港でおいしいものを食べて、マカオでちょっとカジノを楽しもうというのが今回の旅の目的です。

でも、マカオの魅力はカジノだけではありません。

 

香港の九龍にあるチャイナフェリーターミナルからターボジェットでマカオタイパ・テンポラリーフェリーターミナルに行きました。

料金は120HKほど。

なぜかフェリ-ターミナルのチケット売り場の前で売人が安く売ってくれます。

 

マカオの基本情報

言語  ポルトガル語と中国語(広東語と北京語)

時差 1時間

プラグ いろいろありますが、香港と同じBFタイプが多いです。

通貨 1パタカ=100アボス 変動がありますが、1パタカは10円から15円くらい。

香港ドルも問題なく使えました。

気をつけたいのは、マカオでは香港ドルが使用できますが、香港ではマカオのお金はまず使えません。

カジノに行くと最後に換金しますが、その際にマカオの硬貨を受け取ることがあります。

マカオにいる間に使い切ってしまいましょう。

 

マカオに着いたら、最初にホテルにチェックイン

ヴェネチアン・マカオ

ホテルは、ザ・ヴェネチアン・マカオです。

今回は一人旅ではなく、母を連れていましたので、自分一人では泊まらないようなホテルを母に用意しました。

今までの感謝の意味も込めました。

ヴェネチアン・マカオ

ヴェネチアン・マカオにはタイパ・テンポラリー・フェリーターミナルから出る無料シャトルバスに乗って行くことができます。

 

38階建てで全室スイートルームです。ヴェネチアン・マカオ室内

お部屋はとても広くてくつろげます。

また、ルネサンス様式でエレガントなので、このホテルはおすすめです。

 

お部屋だけでなく、館内も印象を落とさない、豪華絢爛な内装になっています。

ヴェネチアン・マカオ

そして、世界一広いカジノがホテル内にあります。

 

夕食後にカジノを楽しもうと考えている人には、ホテル内にカジノがあるところが良いと思います。

夜中の2時頃までカジノをしていましたが、その後はエレベーターでお部屋にすぐに戻れる手軽さがいいですね。

カジノでは5000円負けました。

一時は2万円買っていましたが…・・・欲を出すのはよくないですね。

欲のない母はプラスで終わりました。

ヴェネチアン・マカオ カジノ

でも、5000円程度なら「入場料払ったんだ」くらいの気持ちになり、満足できました。

カジノでお金を使い過ぎると、旅そのものが嫌な思い出になってしまいますので、気をつけましょうね。

 

中華調味料売り上げランキング

 

マカオ半島中心部

聖ポール天主堂跡  

聖ポール天主堂跡

マカオのシンボルです。

テレビの旅番組でマカオを取り上げるときには、必ずと言ってよいほど、この天主堂跡の映像が流れます。

ただ、この天主堂、実は残っているのはファサードだけです。

ファサードとは、広場に面する建物の正面部分のことを言います。

そのため、裏側に回り込むと、何もありません。

でも、がっかりすることではありません。

 

この聖ポール天主堂のファサードだけで十分な価値があります。

17世紀初頭にイエズス会が建てたのですが、その建造にはポルトガル人だけでなく、長崎から海外に避難した日本人キリシタンも加わっていました。

当時の船で命からがら海を渡ってきた日本人キリシタンが建てた教会であるならば、ファサードだけでも見る価値があると思います。

ちなみに、ファサードは裏側から登ることができます。

世界遺産に登録されています。

 

世界遺産に登録されているところは、たくさんあります。

セナド広場

マカオにあるセナド広場

石畳の広場にはコロニアル風建築物が並んでいます。

 

仁慈堂大樓 

仁慈堂大樓 セナド広場にある。

セナド広場にあります。

アジアで最も古い慈善団体の仁慈堂が所有してきた真っ白い建物です。

博物館になっています。

 

聖ヨセフ修道院および聖堂  

聖ヨセフ修道院および聖堂

1728年にイエズス会の宣教師育成のために建てられた修道院です。

修道院には入れず、教会のみ見学できます。

なんと、教会の奥には、あのフランシスコ・ザビエルの上腕骨が聖堂に安置されています。

それ以外の骨がどこにあるのか、ちょっと怖いですが、あれだけ歴史の教科書で有名なザビエルなので、一応見に行ってみました。

予想と違って、観光客は、私たち以外誰もいませんでした。

フランシスコ・ザビエルの上腕骨

フランシスコ・ザビエルの上腕骨を安置している。

 

聖ドミニコ教会 

聖ドミニコ教会

壁が淡い黄色に塗られているのが印象的です。

天井にはアベマリアのAMの文字が書かれています。

天井にはアベマリアのAMの文字が書かれている。

天井にはアベマリアのAMの文字が書かれている。

 

大堂と大堂広場  

大堂と大堂広場

イエスの弟子・ラザロを祀る教会です。

1844年に建てられましたが、現在見られる大堂は、20世紀に再建されたものです。

ステンドグラスが綺麗です。

 

ドン・ペドロ5世劇場 

ドン・ペドロ5世劇場

中国で最も古い洋式の劇場で、1873年に建てられました。

現在でもコンサートなどで使用されることがあるそうです。

 

聖ローレンス教会 

聖ローレンス教会

1560年代に創建されました。

ステンドグラスには、キリストの生涯が描かれています。

 

ウィン・マカオの噴水ショーを見たい!

マカオのカジノホテルウィンホテルの水のショー

日曜から金曜は11時から21時45分、土曜・祝祭日前日22時45分までショーが見られます。

噴水ショーはおよそ3分間です。

15分ごとに行われます。

15分ごとに3分間見られますので、観光客の人の回転率も良く、意外と落ち着いた中で観られます。

クラシックやポップスなどの音楽が流れ、それにあわせて水が踊るように噴出します。

照明が綺麗なので、夜がおすすめです。

 

マカオで食べる♪

エッグタルト

マカオと言えば、エッグタルト。

おいしいお店もありますが、私はそこまで行かず、通りがかりのお店で買って、食べ歩きしました。

 

その他にもポルトガル料理のレストランで普段なかなか食べる機会のないポルトガル料理をいただきました。

バカリャウ入りのマッシュポテトのグラタンポルトガルチキンを注文しました。

バカリャウ入りのマッシュポテトのグラタン

バカリャウ入りのマッシュポテトのグラタン

マカオ名物 ポルトガルチキン

マカオ名物・ポルトガルチキン

 

海外旅行におすすめのカメラが、こちらです♪

デジカメは値段も手頃なので、万が一盗難に遭った時、損失が少ないのが良いところです。

光学30倍まで撮影できます!

そのため、遠くの景色や、教会や寺院などの装飾の細部まで綺麗に撮影できます。

SNSでもご購読できます。

広告

最新 温泉宿ランキング

最新 国内高級ホテル・旅館ランキング


コメントを残す

*