hk

ベルリンの旅

ベルリンでは、ブランデンブルク門で記念の一枚を♪

ブランデンブルク門

 

ICEの1等車はとっても快適!

ドイツのICE

長距離列車ICEに乗って、ベルリンへ。

1等車のジャーマンレイルパスを持っていたのですが、自分の乗った車両には誰もいません。

ドイツのICEは日本の新幹線に勝るほどスタイリッシュで清潔です。

乗車して10分ほどで乗務員がピーナッツやウェットティッシュを持って来てくれるのが嬉しいところです。

ピーナッツではなく、チョコレートの場合もあります。

2等車も十分に快適です。

ドイツのICE2

 

ドイツ連邦議会議事堂

ドイツ連邦議会議事堂

ベルリンは首都なので、ドイツ連邦議会議事堂があります。

1894年に建てられた議事堂は、堂々としていて威厳があります。

ドイツとしては女性初の首相となったメルケル首相が、ここで手腕を振るっています。

1933年にあのヒトラーが首相に就任した直後、この議事堂で火事が起きました。

それをきっかけにヒトラーは国民の基本的人権を剥奪し、暴君へと歩んでいったとのことです。

 

ブランデンブルク門 

ブランデンブルク門

アテネの神殿の門のデザインを参考にして建てられました。

18世紀末のプロイセン王国の凱旋門です。

ブランデンブルグ門の上に位置するのは、象徴的な勝利の女神と馬車の像です。

ナポレオンがプロイセンを破り、像をパリに持って行ってしまったことがありますが、8年後に戻されました。

ドイツの建造物の中で、もっともドイツを象徴するものは、おそらくブランデンブルグ門でしょう。

 

その他の見どころ

ブランデンブルグ門から一本道をまっすぐ東に行くと、800mほどでフンボルト大学に着きます。

フンボルト大学の出身者は「超」が付くほどの有名人ばかりです。「資本論」のマルクス、アインシュタイン教授やグリム兄弟など。

その他に、現代的な建築物が立ち並ぶポツダム広場や、世界遺産に登録されている博物館の島に行きました。

 

次のページ 「ニュルンベルクの旅」へ

 

【幼い頃からドイツで食べていた思い出のチョコレートです。大好きな味です♪】

SNSでもご購読できます。

広告

最新 温泉宿ランキング

最新 国内高級ホテル・旅館ランキング


コメントを残す

*