hk

エジプトの旅 -ルクソール空港から町へ-

カルナック神殿

町全体が遺跡に囲まれているルクソール

ルクソールに着いたのは、朝8時30分。

朝早くに到着したので、1日目から遺跡を見て回りたいです。

 

ルクソール空港からの移動手段はタクシーのみ。

ルクソール空港は町から7km離れています。

空港のターミナルから外に出ると、数台のタクシーしか停まっていません。

駐車場の真っ白なアスファルトに日差しが反射して、とてもまぶしく、そして静かです。

ルクソール空港から出発するバスなどの交通機関はありません。

そのため、タクシーに乗るしかありません。

のんびりしていると、他の人が数少ないタクシーに乗ってしまいそうです。

『ルクソールの町で安いホテルがいくつかあるところまで行ってほしい』と伝え、料金を確認したうえで、タクシーに乗り込みました。

 

【エジプトを好きになる一番の早道は、このマンガを読むことです♪】

タクシー運転手が勝手にホテルを決めようとする。

町のほうまで近づいてくると、タクシー運転手が「近くに見える遺跡がルクソール神殿だ」と教えてくれました。

地図も何もない私は、それを聞いて、『このあたりで降りて、近くのホテルを見つければ、今日ルクソール神殿に歩いて行ける』と思いました。

そのため、運転手に『ここで車を停めてください』と伝えました。

すると、「ホテルを決めてないのだろう。安い値段で、とても良いホテルがあるから、そこに連れて行ってやるよ」と言って、タクシーを停めません。

『ここで降りたいから、停めてください』と再び伝えましたが、停めません。

それから何度かお願いしましたが、停車する気がなさそうです。

『このままでは困る』と思った私は、赤信号でタクシーが停まった時に、助手席のドアを勢いよく開けました。

運転手はその状態で車を走らせることはできませんでした。

私はすばやく車から降りました。

そして、お金を支払って去りました。

焦りましたが、それからすぐに安いホテルを自分で見つけ、そこで宿泊することを決めました。

 

実は、強引にタクシー運転手がホテルに案内することは、他の国でも結構あります。

 

・旅の続きはこちら 「エジプトの旅 ‐ルクソール  ナイル川の東岸‐」へ

 

・「勝手にホテルに案内しようとする人には気をつけて!」のページへ

 

SNSでもご購読できます。

広告

最新 温泉宿ランキング

最新 国内高級ホテル・旅館ランキング


コメントを残す

*