hk

ギリシャの旅 -見どころいっぱいのアテネに行こう!-

ギリシャの基本情報

正式国名 ギリシャ共和国 

首都 アテネ

言語 ギリシャ語

通貨 ユーロ

プラグ Cタイプ 

ビザ  シェンゲン協定加盟国での滞在日数の合計が90日以内であれば不要。

 

テッサロニキ 

ギリシャ第2の都市です。

世界遺産の「テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群」やホワイトタワー、ガリレウスの凱旋門などを見て回りました。

ここは少し駆け足です。

夕暮れ時の海岸線はとても綺麗でした。

夜10時半のアテネ行きの鉄道に乗り、アテネには早朝に到着しました。

 

アテネ 

長い歴史をもつアテネに向かうことは、私の中でも特別なことでした。

「ついに自分もアテネを目指す時が来たんだなあ」と感慨深い気持ちです。

アテネは、今回の旅の最終目的地でもあります。

 

国立考古学博物館  

主な見どころは、黄金のマスク(アガメムノンのマスク)、ポセイドンのブロンズ像、「イギソス」の墓碑、馬に乗る少年、アンティキセラの青年、ミロス島のポセイドンの大理石像などです。

「フルートを吹く人物像」と「竪琴を弾く人物像」も興味深かったです。

キクラデス文明の頃に作られました。

3000年以上も前の作品です。

そもそも、そんなにも前からフルートがあることにびっくりです。

ちなみにその像は2本同時にフルートを弾いている。

顔は、なんだか宇宙人みたいな顔です。

 

アルカイック・スマイルの像も幾つも展示されていました。

どの像も同じように微笑んでいました。

美術で習ったことがありますね。

 

共通チケットを買おう!

アテネには見どころがたくさんありますが、各遺跡で個別に入場料を払っていると、出費がかさみます。

そこで、便利なのが共通チケットです。

12ユーロです。

しかも4日間有効です。

ぜひ利用しましょう。

 

以下の場所で利用できます。

・アクロポリス遺跡

・ゼウス神殿

・ディオソニス劇場

・ローマンアゴラ

・古代アゴラ

・ケラミコスの遺跡

・アドリアノスの図書館

 

アクロポリス遺跡

共通チケットが使えます。

「アクロポリス」とは「高い丘の上にある都市」という意味です。

都市国家アテネの聖域でした。

また、要塞としての役割もありました。

 

パルテノン神殿 

アクロポリス遺跡で最も有名な神殿です。

パルテノン神殿は、守護神である未婚女性アテナを祭った神殿です。

パルテノンとは、ギリシャ語で「未婚女性」という意味です。

今から約2400年前の紀元前432年に完成しました。

まっすぐに立っているように見える柱は、実はやや内側に向けて傾き、それにより屋根を支えています。

 

アテネで年越しのカウントダウンをして、元旦の早朝、パルテノン神殿を見ようと丘を登っていくと、丘を下っていく衛兵の人たちと会い、新年のご挨拶。

良い記念になりました。

高い丘にあり、古代ギリシアの人達が神の存在を認め、崇めてしまうのも分かる気がします。

ここに神殿は造ったのは、賢い選択だと思います。

 

その他のアクロポリス遺跡の見どころです。

ディオニソス劇場

紀元前6世紀に完成。ギリシア最古の劇場です。

 

イロド・アティコス音楽堂 

パルテノン神殿の下の方にあります。

161年完成。

とても状態が良いです。

 

古代アゴラ 

共通チケットが使えます。

アゴラとは市場を表す言葉ですが、政治的な役割も果たしていました。

ソクラテスやプラトンもこの場所で熱弁をふるっていました。

見学に2時間は必要です。

 

古代アゴラ内にある見どころ 

ヘファイトス神殿 

ギリシャで最も原形を残している神殿。

その他に、アタロスの柱廊やアグリッパの音楽堂なども必見です。

 

ローマンアゴラ

共通チケットが使えます。

ローマ時代初期の市場の遺跡です。

見どころは風の神の塔です。

1世紀の天文学者が建てたもので、日時計や水時計の役割をしていました。

 

アドリアノスの図書館 

共通チケットが使えます。

ローマ皇帝アドリアノスが2世紀頃に建てました。

外壁だけで図書館だったとは分からないほど。

 

アドリアノス門 

2世紀に建てられました。

アマリアス大通りに面していて、目の前は車が多く走っています。

無料で見られます。

ゼウス神殿の近くなので、セットで見ると効率的です。

 

ゼウス神殿 

共通チケットが使えます。

2世紀に完成。アドリアノス門の近くにあります。

 

シンタグマ広場 

ここで年越しのカウントダウンを迎えました。

有名ミュージシャンも来て、ステージの前で皆が大盛り上がりです。

新年になると、5分以上も花火が打ち上げられます。

 

ホテルネフェリに1泊38ユーロで泊まりました。

アクロポリスに近く、室内はとても綺麗です。

38ユーロはかなりのお値打ち価格です。

 

ギリシャ料理 

ムサカ 

ナスの上にチーズをのせて、オーブンで焼いた、ラザニアのような感じです。

 

Lamb with Lemon Sauce 

子羊の肉が柔らかく、グレービーソースのようなソースがまた最高においしいです。

 

Greek salad

フェータとよばれるヤギのチーズが上にどんと乗っています。

フェータはこってりしていて、食べ応えがあります。

オリーブもサラダには入っています。

タベルナでいただきました。

SNSでもご購読できます。

広告

最新 温泉宿ランキング

最新 国内高級ホテル・旅館ランキング


コメントを残す

*