hk

韓国の旅 -韓国のキリスト教と韓国料理-

なぜ韓国には教会が多いのか?

明洞聖堂

韓国では、キリスト教徒が韓国人の3割に達すると言われています。

大学時代に韓国人留学生の友人がいたのですが、彼が「ソウルに飛行機が着陸するとき、たくさんの教会の十字架が見える」と言っていました。

 

韓国と言えば、儒教の精神が根付いている国

儒教とは、紀元前551年頃に生まれた孔子の言行を基にして、人との関わり合いに大切な道徳的規範を教えることを主な目的にしています。

孔子の言行は『論語』にまとめられています。

この孔子の教えは、韓国や日本の道徳に大きな影響を与えました。

 

儒教では、年功序列を重んじている

さて、韓国では、儒教の教えの中でも、年上を敬うことについて特に重んじています。

年上との食事の作法にもそれが色濃く表れています。

また、逆に年長者が年下の者の面倒を見るのも顕著です。

たとえば、私が大学生の時に、年上の20代後半の韓国人留学生の数名と遊びに出かけました。

食事をしたり、遊んだりしても必ず韓国人の年長者がお金を支払ってくれました。

最初、私が何回か遠慮したのですが、韓国人の年長者は笑顔から真剣な表情になり「いいから、いいから。ここは絶対に僕が払うから」と言うので、お言葉に甘えました。

払わないと気が済まない、といった感じになるほどだったので驚きました。

もちろん私は感謝していました。

さて、それほどまでに儒教の教えを尊ぶ韓国の方たちは、どのようにしてキリスト教を信仰するようになっていったのでしょう。

 

①きっかけは、脱日本

韓国併合により韓国が日本に統治されていた頃、韓国人は日本的思想の押し付けから逃れたいと思っていました。

日本の神社崇拝を強いられた韓国人は、神様・仏様をあがめることに抵抗を感じました。

その際に、キリスト教は日本とは縁が無く、受け入れることに抵抗がなかったのです。

 

②韓国人の精神的支柱になった

第二次世界大戦後および朝鮮戦争時代に韓国は食糧難でした。

しかし、キリスト教の教会は、食事の配給などをしたため、韓国人はキリスト教に心を許しました。

また、不安定な情勢の中で、キリスト教の思想が韓国人の心の拠り所にもなりました。

さらに、教会でのミサは、人々が集まり、交流を持つ場にもなったのです。

その他にも、キリスト教が儒教の精神と衝突することなく、うまく韓国社会に浸透していったからだという考え方もあります。

 

キムチ 売れ筋ランキング

 

明洞聖堂 

明洞聖堂

1898年に完成した韓国で最も古い、カトリック教会です。

この教会をきっかけに、韓国中に教会が建造されていきました。

明洞聖堂は、韓国の人気ドラマに登場したことがあります。

 

明洞(ミョンドン)

明洞

明洞聖堂のあるエリアを明洞と言います。

明洞は、日本で言えば、原宿みたいな感覚です。

コスメショップに、アイスクリームにドーナツ。

ここを歩いていると、韓国は日本にとても似たような街づくりをしているような気がしてきます。

ソウルに行くたびに、とりあえず明洞に行きます。

ロッテ百貨店新世界百貨店もあります。

ソウル駅前

ソウル駅前

ロッテマート(ソウル駅前) 

ここは、キムチ韓国のりお菓子など、帰国前のおみやげを買うのに最適です!

なぜなら、ロッテマートはソウル駅前にあり、そのソウル駅から仁川(インチョン)国際空港へは鉄道で行けるからです。

しかも、ソウル駅で帰りの飛行機のチェックインができるので、買ったおみやげをすぐにソウル駅で預けることができるのです。

ソウル駅で出国審査もできます。

私は、白いパック(80g)が10袋ほど入った800円のキムチを買いました。

ごま油が多めの韓国のりも買いました。

 

宿泊先は4つ星ホテルと狭小のゲストハウス

ラマダホテル・ソウル

ラマダホテル

1泊30万ウォンの4つ星ホテルに珍しく泊まりました。

宣陵・靖陵(三陵公園)のすぐ裏にあります。

アメニティグッズも充実していて、言うまでもなくとても快適です。

 

Maru Guesthouse(マル ゲストハウス)

Maru Guesthouse

ラマダホテルとはガラリと変わり、このゲストハウスはたったの2000円で泊まれました!

チェックインは午後2時からでチェックアウト午前11時までとなります。

ソウル駅のロッテマートとは逆方向の出口を出て、向かうのですが、初めて行く人には見つけるのがとても大変です。

近所の人や警察官にこのゲストハウスの住所を見せて、尋ねても、まったく分からない様子でした。

最終的には、韓国海苔巻きなどを売っているお店の人に聞いたら、その人が他の人達にも聞いて、回ってくれました。

そして、場所が分かると、私の手を引っ張って、ゲストハウスの目の前まで連れて行ってくれました。

とても親切な方はどこの国にもいらっしゃいますね。

お礼に、次の日にそのお店で韓国海苔巻きなどを買いました。

とてもおいしかったです。

ゲストハウスの部屋はとても狭く、2.5畳分くらいしかありません。

でも、その狭い部屋の中に実に効率よくベッド、テレビ、冷蔵庫、テーブル、椅子、ドライヤーなどが完備されています。

収納上手で感動しました。

そのため、狭いことを除けば、とても快適でした。

ソウル駅にも近いので便利です。

 

韓国のおいしいメニュー

カムジャタン 豚の肉付き背骨とジャガイモを煮込んだ鍋。一日目の夜に食べた。肉もおいしいが、ジャガイモもおいしかった。400円くらい

カムジャタン(豚の背骨肉とじゃが芋の煮込み鍋)

プルコギとソフトシェルクラブ入りのキムチ

プルコギとソフトシェルクラブ入りのキムチ

ソルロンタン 6000ウォン 

ソルロンタン 6000ウォン

ユッケ 10000ウォン

ユッケ 10000ウォン

冷麺

冷麺

ホットック

ホットック 明洞で食べ歩きしました。

トッポッキ

トッポッキ

全州ビビンパ

全州ビビンパ

他にも、カルビ、韓国海苔巻き、天ぷらや魚のつくねの入った汁物など色々いただきました。

 

三・一独立運動の記念日

さて、三・一独立運動の記念日を知っていますか。

1919年3月1日に韓国が日本から独立しようと、独立運動をおこした日です。

そのため、毎年この日は、韓国各地でさまざまな催し物が開かれます。

ソウルの市庁駅前にソウル広場があります。

ワールドカップの応援の際に、多くの韓国人が集まり、巨大スクリーンの前で応援している広場としても有名です。

 

三・一独立運動の記念日は日本人にとって危険!?

3月1日にホテルのフロントの人に、「日本人ならソウル広場には行ってはいけません。危ない目に遭うかもしれません」と言われました。

たしかに、現在でも韓国の方で反日感情を持っている人はいますので、3月1日の記念日は、日本人に対していっそう嫌悪感を強めるかもしれません。

 

ソウル広場に行ってみる

ソウル広場 三・一独立運動の記念日

当日マイナス5℃の寒さの中、私は少し緊張しつつ、ソウル広場に近づいていきました。

シュプレヒコールでも聞こえてきたら、引き返したほうが良いかもしれません。

しかし、実際は、どうも様子が違います。

目の前まで無事に着きました。

韓国の民族舞踊を踊っている方たちがいるだけで、危険なムードはまったくありませんでした。

しかし、ホテルの人がわざわざ警告してくれるぐらいなので、それなりの根拠があるのでしょう。

安心してはいけないのかもしれません。

基本的に安全だと思いますが、3月1日に韓国に滞在している場合は、その記念日の意味を心に留めておきましょう。

 

SNSでもご購読できます。

広告

最新 温泉宿ランキング

最新 国内高級ホテル・旅館ランキング


コメントを残す

*