hk

韓国の旅 -MBC龍仁大長今パーク(前半)-

MBC龍仁大長今パークに行きたい! 

韓国ドラマ「太陽を抱く月」をたまたま見てから、韓国ドラマに夢中になった私。

日韓関係が悪くなってしまうことがあっても、韓国ドラマは別物として見ています。

日本の時代劇も大河ドラマにも全く興味が持てないのに、韓国の歴史ドラマは面白いです。

気がつくと、8話くらい連続で見てしまうことも。

今回で5回目の韓国。

・・・・・・「歴史ドラマの撮影場所に行きたい!」と思いました。

 

MBC龍仁大長今パーク

韓国MBCが制作する歴史ドラマを2005年から撮影しているスタジオです。

スタジオと言っても、「東京ドーム何個分なのだろう」というくらい広い、屋外の撮影所です。

 

 

MBC龍仁大長今パークで実際に撮影されたドラマ

『イ・サン』

 

オクニョ 運命の女』

 

『華政』

 

輝くか、狂うか

 

『夜警日誌』

 

奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い-

 

帝王の娘 スベクヒャン

 

火の神ジョンイ

 

『九家の書 ~千年に一度の恋~』

 

『馬医』

 

Dr.JIN

 

『太陽を抱く月』

 

『階伯ケベク

 

チャクペ-相棒-』

 

『朱蒙(チュモン)』

 

『善徳女王』

 

『宮廷女官チャングムの誓い』

 

『トンイ』

以上のような画像はありませんが、『逆賊  民の英雄ホン・ギルドン』、『仮面の男』、『王は愛する』などもMBC龍仁大長今パークで撮影されました。

 

観覧時間

午前9時 ~ 午後6時(3月~10月)

午前9時 ~ 午後5時(11月~2月)

『太陽を抱く月』、『善徳女王』、『オクニョ 運命の女』、『華政』、『奇皇后』、『逆賊 民の英雄ホン・ギルドン』・『仮面の男』、『輝くか狂うか』、『夜警日誌』、『火の女神ジョンイ』

 

入場料

大人 9,500ウォン

 

MBC龍仁大長今パークへの行き方

*行き方を説明する上でおすすめのタイムスケジュールも記載します。

 

①ソウル市内からは3号線地下鉄に乗り「南部ターミナル駅」で下車します。

後の予定を考慮すると、「南部ターミナル駅」に朝7時15分までには到着しておきたいです。

 

②3号線地下鉄「南部ターミナル駅」の改札を出て、地上に出ると、目の前の「南部バスターミナル」内に入ります。

 

③チケット売り場で「ベカム」行きのバスのチケットを買い、乗車します。

バスターミナルでは、「ベカム」の漢字表記も英語表記もありません

そのため、窓口でこの文字「 백암 」(ベカム)を見せて、必要な枚数を買うと良いと思います。

チケットを買うと、英語で「Baekam」(ベカム)と書いてあります。

「ベカム」行きのバスは1時間に数本あります。

 

④50分程度で着く4つめのバス停「ベカム」で降ります。

4つめのバス停と書きましたが、途中のバス停で乗り降りするお客さんがいない時に、バスはそのバス停を通過してしまうかもしれません。

その場合、「ベカム」が4つめのバス停ではなく、3つめのバス停になってしまうことも考えられます。

よって、心配な場合は、運転手に聞くのが一番確実です。

参考までに、ベカムのバス停の通りは、両側ともお店が並んでいて、それまでのバス停の付近よりは栄えています。

平日に行く場合、MBC龍仁大長今パークを目指すためにベカムで降りる人が全くいないこともあります。

 

⑤その同じバス停から、8時25分発の「MBC龍仁大長今パーク」行きの105番のバスに乗ります。

8時25分行きのバスを逃すと、10時までバスがありませんのでご注意ください。

このバス停には数多くの目的地に向かうバスが止まります。

バス停で座って待っていても、乗る素振りを見せないと、バスが停止せずに通過することもあります

105番のバスが来たら、乗ろうとする動きを見せましょう。

 

⑥MBC龍仁大長今パークの駐車場で降ります。

105番のバスは20分以上かけて田んぼの中などを走ります。

そして、終点のMBC龍仁大長今パークの駐車場に着きます。

 

*105番のバスの時刻表*

・ベカムのバス停発(MBC龍仁大長今パーク行き)

08:25 10:00 13:00 14:55 16:20 

 

・MBC龍仁大長今パークの駐車場発(ベカムのバス停行き)

11:00 14:00 15:55 17:10 

*早朝と夜のバスの時刻表は記載していません。

 

以上のように、バスの本数はとても少ないです。

MBC龍仁大長今パークをじっくり回りたい人には、先ほど提案したように朝早くから向かうスケジュールがおすすめです。

 

ベカムから南部バスターミナルへの帰り方

一足お先にMBC龍仁大長今パークからソウルへの帰り方をご案内します。

先ほどの時刻表を参考にして、MBC龍仁大長今パークから105番のバスでベガムに向かいます。

ベガムのバス停で降りたら、50mほど先にある青色のお店を見つけましょう。

下の画像がそのお店です

このお店は飲み物やお菓子などが買える小売店です。

ここで、ベガムから南部バスターミナルまでのバスチケットが買えます

チケットを買ったら、このお店の前でバスが来るのを待ちましょう

バスは頻繁に来ます。

バスに乗り込んだら、「南部バスターミナル行きなのか?」を確認しましょう。

韓国語がきちんと話せなくても大丈夫です。

「南部」は韓国語で「ナンブ」と発音します。

そのため、「ナンブ バスターミナル?」と聞けば、うなずくか首を横に振るかしてくれますので、それで確認してみましょう。

 

次のページ 「韓国の旅 -MBC龍仁大長今パーク(後半)-」へ

別のページ 「韓国の旅 -おすすめの料理ランキング・TOP5-」へ

 

SNSでもご購読できます。

広告

最新 温泉宿ランキング

最新 国内高級ホテル・旅館ランキング


コメントを残す

*