hk

韓国の旅 -ソウルの人気観光スポット1-

 

東大門

興仁之門とも言います。

1398年に建てられましたが、現在の門は1869年に再建されたものです。

今から約600年前の朝鮮時代初期に外敵から都を守るために築かれました。

特徴的としては、門の周囲に半円の外壁があります。

門は、車道に囲まれていて近づけません。

 

東大門市場

東大門市場

東大門市場では、洋服や靴から生鮮食品まで買えます。

東大門市場

以前は、野球場とサッカー場があり、その周辺に偽ブランド品などの粗悪品などが売っていましたが、現在は野球場などがなくなり、歴史文化公園が造られました。

 

南大門

南大門(崇礼門)

南大門は「崇礼門」とも呼ばれます。

1399年に建てられました。

李氏朝鮮時代の木造建築物としては最古のものでしたが、2008年に焼失しました。

その後復元し、2013年より一般公開しました。

会賢駅の近くです。

ソウル駅からも歩けます。

復元された後、門の下にある龍の絵がマンガのように可愛くなってしまいました。

 

南大門市場(ナムデムン)

南大門市場

王朝時代から続く巨大マーケット街です。

ソウル駅から歩いて行けます。

南大門市場で脇道に入ってみたら、食事のできる横丁を発見。

食事について知りたい時は「韓国の旅 -おすすめの料理 食堂編と屋台編-」

 

北村(プッチョン)

北村(プッチョン)は、景福宮の近くです。

北東方向に歩くと、15分くらいで着きます。

伝統家屋・韓屋(ハノク)が多く残っているので、その町並みが人気になっています。

韓国の現代ドラマのロケ地としても、よく使われています。

私が行った日には、映画の撮影がおこなわれていました。

 

南山コル韓屋村(ナムサンコルハノンマウル)

南山コル韓屋村は、入場無料の文化体験施設です。

韓国の伝統家屋・韓屋を観覧できます。

また、趣のある庭園は常時無料で開放しています。

明洞の隣の駅である忠武路駅近くにあります。

ソウルの中心部にあるため、手軽に行ける場所です。

ソウル郊外の歴史ドラマのロケ地に行く時間がない人には、おすすめです。

「チュノ」のロケ地です。

 

明洞(ミョンドン)

明洞聖堂のあるエリアを明洞と言います。

明洞は、日本で言えば、原宿みたいな感覚です。

コスメショップに、アイスクリーム、チーズドッグなどの屋台。

有名な食堂も数多くあります。韓国の旅 -おすすめの料理ランキング・TOP5-」へ進む)

でも、横断歩道を渡らずに、広い範囲を安心して歩けるという意味では吉祥寺に近いかもしれません。

ここを歩いていると、韓国は日本にとても似たような街づくりをしているような気がしてきます。

ソウルに行くたびに、とりあえず明洞に行きます。

 

次のページ 「韓国の旅 -ソウルの人気観光スポット2-」へ

別のページ  「韓国の旅 -おすすめの料理ランキング・TOP5-」へ

別のページ 「韓国の旅 -MBC龍仁大長今パーク(前半)-」へ

別のページ  「韓国の旅 -2019年 板門店が変わりました! 前半-」へ

別のページ  「韓国の旅 -パラダイス・シティの楽しみ方-」へ

 

SNSでもご購読できます。

広告

最新 温泉宿ランキング

最新 国内高級ホテル・旅館ランキング


コメントを残す

*