hk

ポルトガルの旅 -大航海時代と7つの丘 リスボン-

クリスマスの頃に訪れたポルトガルの首都リスボンは、とても寒い!

リスボンは、「7つの丘の街」と言われます。

急斜面の坂が延々と続くため、市民はリスボン名物のケーブルカーに乗って移動しています。

ところで、リスボンは大航海時代に世界最大の都市になりました。

その時代のポルトガルの探検家と言えば、インドへの航路を「発見」したヴァスコ・ダ・ガマですよね。

ここリスボンでヴァスコ・ダ・ガマやエンリケ航海王子たちの偉業を肌で感じてみてください!

 

ポルトガルの基本情報

正式国名 ポルトガル共和国

首都 リスボン

言語 ポルトガル語

通貨 ユーロ

プラグ Cタイプ 

ビザ 観光を目的で入国する場合、6ヵ月間で90日以内の滞在の場合はビザの取得不要

※入国の際には往復予約済の航空券が必要

 

ジェロニモス修道院

マヌエル1世が16世紀にエンリケ航海王子の功績をたたえ、そしてヴァスコ・ダ・ガマのインド航路開拓を記念して建てさせた修道院です。

世界史でも有名なヴァスコ・ダ・ガマはこの修道院で眠っています。

歴史上の偉人の中には、お墓の場所が分からない人も多いです。

そのような中で、ヴァスコ・ダ・ガマのように、お墓の場所まで行けると、歴史上の人物が身近に感じられます。

この修道院は、世界遺産に登録されています。

行き方:フィゲイラ広場から市電15番に乗って30分ほど。

 

ベレンの塔

テージョ川の河口にあるベレンの塔は、16世紀にマヌエル1世の命によって造られた塔です。

マヌエル1世は、ジェロニモス修道院を建造させた王ですね。

塔は船の出入りを監視するだけではなく、1階は水で浸った牢屋として使用されました。

2階には砲台があり、3階は王族の居室でした。

各階の機能がここまで違うのもめずらしいですね。

世界遺産に登録されているベレンの塔は、ジェロニモス修道院から歩いて行けます。

 

発見のモニュメント

リスボンでもっとも印象的な場所は、ここかもしれません。

大航海時代に新世界を発見しようと、荒波を越えて行った、当時のポルトガル人の気概を生々しく感じられる場所です。

おすすめです!

モニュメントは、歴史が浅く1960年にエンリケ航海王子の500回忌を記念して造られたものです。

ジェロニモス修道院のすぐ近くです。

 

サンジョルジェ城

リスボンの街を歩いていると、丘の上にある城壁が目を引きます。

サンジョルジェ城の城壁です。

リスボンを一望できる人気スポットです。

ローマ人が建造した要塞を改修し、西ゴート族などがお城として利用しました。

無料で、9時から18時まで見学可能です。

 

サンタ・ジュスタのエレベーター

高さ45mの鉄塔は、まるで観光スポットのような外観です。

でも、これはリスボン市民の移動手段です。

丘の多いリスボンであるため、低地と高地をエレベーターで結んだのです。

1902年に造られたとは思えない、デザイン性の高いエレベーターです。

 

ポルトガル料理

バカリャウ・ア・ブラス

干しダラの料理。オリーブ・ジャガイモ・玉ねぎなど(フィゲイラ広場近く)

バカリャウと呼ばれる干しダラは、ポルトガルではよく食べられています。

1人で食べるには、ちょっと多いくらいけっこうな量でした。

注文する際には気をつけましょう。

 

パスティス・デ・ナタ

パスティス・デ・ベレンという老舗のお店のパスティス・デ・ナタを食べました。

パスティス・デ・ナタはエッグタルトのことで、ポルトガルの最も有名なスイーツです。

18世紀以前にジェロニモス修道院の修道女がパスティス・デ・ナタを考案したと言われています。

そのジェロニモス修道院のすぐ近くにパスティス・デ・ベレンという名のお店があります。

ポルトガルで最も有名な、そのお店の前にはいつも行列ができているので、すぐに見つけられます。

ちなみに、1999年までポルトガルに統治されていたマカオでも、有名なスイーツはエッグタルトです。

 

ポルトワイン

ワインの醸造方法には、さまざまな種類があります。

ポルトワインは、発酵途中にブランデーを加えるのが特徴です。

酒精強化されたポルトワインは、甘くまろやかな口当たりです。

海外のチョコの中に入っているリキュールみたいに甘くて濃いです。

 

サンタ・アポローニャ駅

リスボンのサンタ・アポローニャ駅から夜行列車に乗り、スペインへと向かいました。

リスボンからスペインの首都マドリードまで向かいたい場合は、夜行列車Trenhotelのルシタニアがあります。

所要時間は9時間52分です。

 

次のページ 「スペインの旅 -セビーリャとコルドバに行こう!-」へ

 

 

【本格的に旅行の写真を撮りたい人ならNIKON D810がおすすめです。】

NIKON D810は一生もののカメラで、プロのカメラマンもこのNIKON D810を使用しています。

NIKON D810で撮影した写真を掲載しますので、購入の参考にしてください。

「NIKON D810で撮影した写真」へ

 D810を初めて使う方に、おすすめの本があります。                                                 

D810の使い方や機能が写真つきで分かりやすく説明されています。

撮影しようと外出する際には、この本が持ち歩きやすくて便利です。

SNSでもご購読できます。

広告

最新 温泉宿ランキング

最新 国内高級ホテル・旅館ランキング


コメントを残す

*