hk

カタールの旅 -ドーハは「世界で最も退屈な町」!?-

ドーハは本当に退屈なのか?

カタールのドーハ

カタールは領土のほとんどが砂漠です。

そのため、国民のほとんどが首都ドーハ暮らしています。

それならば、ドーハには色々なレジャー施設や遺跡などの見どころが集まっていそうな気がしますが、そうではありません。

国民人口がわずか226万人の小国です。

レジャー施設を幾つも造る必要性がないのです。

 

ドーハの見どころ

ドーハの超高層ビル群

カタール ドーハ

見どころの最初に紹介されるのが、街並みでは少し寂しい気もしますね。

でも、やっぱりそれが一番な気がします。

どのビルも独創的なフォルムで、そして、言葉を失うほどの超高層ビルです。

カタールでは、高層ビルの建設が続いていて、そこに海外企業を誘致しています。

海外企業がドーハに支社を置いてくれれば、外貨が得られるからです。

 

ドーハ・フォート

ドーハフォート

イギリス軍の侵略を防ぐ目的で建設されました。

その後、カタールはイギリスと和解し、イギリスの保護国になりました。

アラビア湾で9番目にイギリスと和解した国のため、カタールの国旗のジグザグは9つになりました。

見どころと言えるかは微妙なところです。

私はせっかくカタールに来たので、1つくらいは遺跡を見ようと思って訪れました。

暑くて外を歩く気になれないと思ったら、無理して行かないようにしましょう。

カタール国旗

ジグザグの白い山が9つあります

 

シティ・センター・ドーハ  

シティセンター・ドーハ

ドーハのショッピングモールです。

ドーハには、アメリカにありそうな現代的で巨大なモールがいくつかあります。

真夏のドーハに来たら、モールで涼むのがおすすめです。

あまりに快適で、再び外に出ようという気持ちが芽生えません。

天国と地獄みたいですので。

 

カンドゥーラがなにか違う!

ショッピングモールで見かけるカタールの男性は、白い民族衣装のカンドゥーラを着ています。

イスラム教徒の男性が着ている、上から下までつながっている衣装です。

とても涼しそうなので、いつか買ってみたいです。

さて、そのカンドゥーラはイスラム圏ではよく見かけるのですが、カタールの男性が着ているカンドゥーラはどうも様子が違うのです。

デザインに違いはありません。

何が違うかと言えば、新調されたばかりのような真新しい白さで、とても高級感があるのです。

明らかに上質の生地を使用しています。

さすが世界で一番豊かな国、カタールです。

そこで、話しかけて尋ねてみると、「この上質のカンドゥーラは日本製だよ」と教えてくれました。

日本製の高級カンドゥーラはイスラム圏にたくさん輸出されていて、とても人気があるそうです。

当然ながら、お値段は高いのですが、裕福なカタール人なら気軽に買えてしまいそうですね。

 

携帯電話の値段が車一台分!?

カタールの携帯電話

モールを歩いていると、高級そうな携帯電話がショーケースの中に展示されています。

のぞき込んで見ると、お値段は、な、なんと240万円!

本当にお金持ちなのですね……。

 

次のページ 「ラマダンでは日本人も飲食禁止!?」へ

 

SNSでもご購読できます。

広告

最新 温泉宿ランキング

最新 国内高級ホテル・旅館ランキング


コメントを残す

*